希少・ティファニー・懐中時計・ムーヴ、ロンジン・銀無垢美品

希少・ティファニー・懐中時計・ムーヴ、ロンジン・銀無垢美品
商品名 希少・ティファニー・懐中時計・ムーヴ、ロンジン・銀無垢美品
現在価格 71,000円
即決価格
入札数 24
残り時間 -6601分
対応 Yahoo!かんたん決済
1900年前後にティファーニーからリリースされた美しい懐中時計です。ムーブメントはロンジンで機械、銀無垢ケース共に双方の刻印が確認出来る希少な個体です。H18年に有名な時計店にてO/Hしてからコンディション維持の為、時折動かす程度でしたので機械の汚れはありません。非常にしっかりしているので時間も安定して出ます。今回、コレクション整理の為、放出致します。出来るだけ多く写真を載せましたので画像を良くご覧の上、入札をお願い致します。

過度に神経質な方や細かい事が気になる方はご遠慮下さい。

発送はヤマトの着払いを予定しています。


(2018年 6月 8日 14時 51分 追加)
サイズ:直径47mm (竜頭除く) 厚み14mmです。



(2018年 6月 8日 20時 27分 追加)
ティファニー歴史
1837年9月18日にチャールズ・ルイス・ティファニー(en)とジョン・B・ヤングの二人は、ティファニーの前身であるティファニー・アンド・ヤングという会社を設立した。
一番初めの店はニューヨークブロードウェイ259番地におかれた。この店は当時一般的な時価でなく、「各商品に値札をつけ値引き交渉に応じない」という当時としては革命的なポリシーを貫いており、文房具や装飾品などを扱っていた。
1848年フランスでの二月革命発生に伴い、貴族から重要な宝石を買い入れ、宝石事業に進出した。この事業が大成功し、アメリカ第一の宝石商という現在の地位に繋がる。
1851年にニューヨークの細工師、ジョン・C・ムーアの事業を買収し銀製品製造を開始。アメリカ企業としては初めてスターリングシルバー基準を適用した。
1853年、チャールズ・ルイス・ティファニーは会社の全権を握り、社名を今の、Tiffany & Co.に改称した。そして本店の入り口にはギリシア神話の巨人、アトラースに支えられた大時計が設置された。ティファニーブルーと呼ばれるカンパニーカラーを初めて使用する。以降時計事業にも進出し、スイスに工場を設立する。
1877年に南アフリカのキンバリーで発見された287.42カラットのイエロー・ダイヤモンドの原石を1878年18000ドルで購入、Dr.ジョージ・フレデリック・クンツにカットさせた。このダイヤは128.54カラットの有名な「ティファニー・ダイヤモンド」として本店に展示されている。
1886年ダイヤモンドが最も美しく輝くセッティング(石留め)としてティファニーセッティングをデザイン。ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドを6本の細い爪で支える立て爪のセッティングで、これは現在のエンゲージメントリングなどで主流とされている代表的なものである。
1967年にタンザニアで発見された青色のゾイサイトタンザナイトと名付け売り出した。タンザナイトの産出は年々減少している。
本店は1940年にニューヨークの5番街・57丁目に移転した。この店はオードリー・ヘプバーンが主演した映画『ティファニーで朝食を』のおかげで観光名所の一つとなっている。
2007年12月、スウォッチ・グループは、今後20年間にわたってティファニーが扱う時計に関して戦略的な 提携を行うと発表[1]。 2008年に合弁を開始したが、2011年末にわずか4年で提携を解消した。2015年、新たな腕時計のコレクションの発売を開始した。

上記ウエブサイトより引用

Webサービス by Yahoo! JAPAN

共通パーツ

【リンク集】

ページトップへ